サービスは幅広くなっている

不用品回収と一言でいっても、そのサービス内容は幅広くなっているとご存知でしょうか。
ただ、電話したらやってきて、粗大ごみを回収してくれるというだけてはなくなりました。

メインは不用品回収

確かにメインは不用品の回収です。
テレビやエアコンなどの電化製品から、別途やソファーなどの家具類の回収です。
しかも、お家のというイメージも強いですが、オフィスの不用品も回収してくれます。
先にかいたものから書類や引っ越しなどででたごみやさらには、不要になった商品も回収して、破棄したりもします。
不用品の回収も意外と幅が広いのです。

不用品の買い取りも

実は回収した不用品の中にも、まだまだ使えるものもたくさんあります。
業者によっては、それらを買い取る場合もあるのです。
もちろん何でもかんでもというわけではありません。
しかし、買取りしてもらえるならば、不用品の回収を依頼した方にとってはありがたいものです。
買い取る場合には、回収のほうが金額が多ければその分は差し引き、回収の金額が少なければ業者けら支払いするということになります。


ごみ屋敷の掃除回収

近年ではごみ屋敷も問題になっています。
屋敷までいかなくても、独りぐらしの部屋がごみで溢れかえるなんて話も珍しくなくなりました。
さすがにこれになると、自力でなんとかするのは難しくなります。
そんなときにも粗大ごみから小さなごみまで回収してくれるのです。
これも時代に合わせたサービスと言えるでしょう。

最後に

他にも引っ越しの際には不用品の回収から、清掃までもやってくれたりもします。
ぜひ新しいサービスを受けてみましょう。